SSLサーバー証明書の選び方

SSLサーバー証明書は認証レベルに応じて、証明書の種類が異なります。
それぞれの証明書の特徴や、目的応じてどの証明書を選択すればよいかをまとめました。

SSLサーバー証明書の種類

SSLサーバー証明書は認証局による審査を経て発行されます。
審査のレベルに応じて証明書の種類が異なり、ドメイン認証型、企業実在認証型、Extended Validation認証型の3種類が存在します。
証明書取得の費用や発行までの時間に差があり、それぞれメリットとデメリットがあります。
WEBサイトの用途や予算に応じて、どのSSLサーバー証明書を選択するかを決めるとよいでしょう。

  ドメイン認証
認証レベル
鍵
企業実在認証
認証レベル
鍵 鍵
Extended Validation認証
認証レベル
鍵 鍵 鍵
認証項目 ドメイン名使用権 ドメイン名使用権
申請組織の法的実在性
ドメイン名使用権
申請組織の法的・物理的実在性
承認者・申込者の権限確認、電話確認
ブラウザでの表示
例:Google Chrome
鍵マーク 鍵マーク 鍵マーク
企業名の表示
発行対象者 個人・法人 法人 法人
費用
特徴
  • オンラインのみで審査が完了
  • 低価格、月額での利用が可能
  • 企業の実在性を認証することで、サイトの信頼感を高めることが可能
  • アドレスバーに企業名が表示にされることで、よりサイトの信頼感を高めることが可能
  • フィッシングサイトとの区別が可能

利用シーン

  • キャンペーンサイト
  • お問い合わせ、各種手続き、資料、請求フォーム
  • 組織内メンバー限定のサイトなど
  • クレジットカード情報を扱うオンラインショップ
  • 株主向けIRサイトなど
  • オンラインバンキング
  • オンライン証券など
  • ※ブラウザの種類やバージョンによって見え方が異なります。

利用目的で選ぶ

目的1
短期間だけSSLサーバー証明書を利用したい
すぐにSSLサーバー証明書を利用したい
サービス名 特徴 詳細
ドメイン認証
最短即日発行
月額制
「ワンクリックSSL」は、GMOグローバルサイン社が提供する「クイック認証SSL」を月額型でご利用いただけるSSLサーバー証明書サービスです。
月額型で利用できるため、キャンペーンやイベントなど短期間のみの利用に最適です。
印鑑証明書等の書類の提出は不要で、オンライン審査および証明書の自動登録により即日~数日でご利用頂くことができます。
目的2
SSLに対応したいけど、費用は抑えたい
サービス名 特徴 詳細
ドメイン認証
低価格
サーバーとセット
SSLセットプランは、より安全、安心にWebサイトの運営を行うために必要な「ベーシックプラン」「SSLサーバー証明書」「ドメイン取得・維持管理」をセットにしたお得にご利用いただけるオールインワンのプランです。
SSLサーバー証明書は日本レジストリサービス株式会社の提供するドメイン認証SSLをご提供しております。
「JPドメイン」の登録管理を実施する日本レジストリサービスが発行するSSLサーバー証明書なので信頼性が高いです。
目的3
高い信頼性をアピールして、訪問者が安心できるWEBサイトにしたい
サービス名 特徴 詳細
企業実在認証
高信頼性
「企業実在認証SSL」は、Webサイトを運営する企業の実在性を証明するSSLサーバー証明書です。セコムトラストシステムズ株式会社が発行するSSLサーバー証明書(セコムパスポート for Web SR3.0)をご提供いたします。
総合セキュリティ会社セコムグループ会社が発行するSSLサーバー証明書なので信頼性が高いです。
目的4
SSLサーバー証明書の有効期限が残っているため、継続して利用したい
サービス名 詳細
「SSL対応」は、お客様が取得済みのSSLサーバー証明書をお客様のサーバに設定する設定代行サービスです。(※親ドメインにのみ対応可能)
お客様が現在ご利用中のSSLサーバー証明書を引き続きスマイルサーバでご利用いただけます。
※一部、ご利用いただけないSSLサーバー証明書がございます。詳しくはカスタマサービス担当までお問い合わせください。

料金表

※表記は全て税抜価格です。

ブランド サービス名 種類 有効期限 料金
ワンクリックSSL ドメイン認証 1ヶ月 2,800円
クイック認証SSL ドメイン認証 1年 34,800円
2年 66,000円
ドメイン認証SSL ドメイン認証 1ヶ月 SSLセットプランのみでのご提供となります。
セコムパスポート for Web SR3.0 企業実在認証 6ヶ月 42,900円
1年 55,000円
2年 104,500円

設定までの流れ

お客様のサーバーにSSLサーバー証明書を設定するまでの流れをご紹介